TK International Sdn BhdとSelangor Human Resource Development Centreが包括的連携協定を締結

~日本発のIoT関連技術をマレーシアの製造業に向けて円滑に導入できる体制を提供~
 
マレーシアの首都クアラルンプール近郊に拠点を置く総合ITサービスプロバイダのTK International Sdn Bhd (以下、TKインターナショナル)は、マレーシア、セランゴール州の非営利団体Selangor Human Resource Development Centre (以下SHRDC)と協力して、マレーシアの製造業においてデジタル トランスフォーメーション(以下「DX」)を促進するための包括的連携協定(以下「MOU」)を締結したことをお知らせします。

本MOUによる包括的連携協定はSHRDC Executive DirectorのMr. Tan Beng Teong氏と TKインターナショナル 代表取締役 阿部慎吾により2020年7月17日に調印されました。
マレーシア版のIndustry Revolution 4.0である「Industry4WRD」を国家施策として掲げるマレーシアでは、製造業を中心に、IoT関連技術を活用して生産性向上を目指す取り組みが活発化していますが、利用できる技術や製品、人材が不足していることが課題になっています。

そこで、この度の包括的連携協定により、TKインターナショナルとSHRDCは協力して、日本のテック企業やスタートアップが持つIoT関連技術やソリューションをマレーシア、セランゴール州の製造業に向けて技術導入する際に必要となる技術検証(POC)、人材育成、トレーニング、デモや展示の機会を一貫して提供し、マレーシアで円滑かつ継続的にIoT関連技術を導入できる体制を提供いたします。

また、2社による協業はSHRDCが掲げる「マレーシア スマートファクトリー4.0」イニシアティブに基づき、マレーシア産業のDX実現を推進することを目的として、製品のデモショーケース、技術的リサーチ、マレーシアのローカル人材育成などマレーシアの製造業を対象にIoT製品やソリューションを広めるためのプラットフォームを提供いたします。

この度のMOUを通して、TKインターナショナルは日本のIoT関連のテック企業とSHRDCおよびマレーシアの関係者を結ぶコーディネーターとして活動し、日本の技術をマレーシアに展開する際に必要となるリレーション作りや共同プロジェクトの運営、継続的なサポートなどを包括的に提供いたします。SHRDCは、製品デモショーケースと人材育成のためのトレーニングプログラムを通じて、日本のテック企業やスタートアップをマレーシアの地元製造業に紹介することを推進いたします。

Selangor Human Resource Department Centreについて
1992年に非営利団体として設立されたSelangor Human Resource Department Centre (SHRDC)は、マレーシアの産業界と地方自治体、州およびマレーシアの国家レベルの架け橋として、業界主導によるトレーニングと人材開発のハブを提供しています。現在は9つの産業分野(Smart Factory, Electrical & Electronics, Manufacturing, Microsystems, Solar Energy, Oil & Gas, ICT, Pharmaceutical, Aerospace)に注力して、国内外のテック企業とパートナーシップを結んでいます。

SHRDCはマレーシアの人的資源省が発表する“Training Provider of the Year” アワードを2002年、2009年に受賞するなど、マレーシアの人材開発の最前線で成果を上げる組織として広く知られています。
SHRDCが提供する「Malaysian Smart Factory 4.0」はIndustry 4.0 やスマートファクトリー化を推進するため、ハンズオン研修、トレーニング、技術的人材開発の機会を提供しています。
 
  1. Operational Technologies (OT)
  • Cyber-physical distribution system
  • Smart Factory
  1. Information Systems & Technology (IT)
  • Cloud-based services
  • Big data analytics
  • Smart operation technology
  1. Digital Factory (DF)
  • Digital Twin
  • Digital Product Memory
「Malaysian Smart Factory 4.0」についての詳細はウェブサイトをご覧ください。 http://www.shrdc.org.my/malaysian-smart-factory-msf-4-0/

TK International Sdn. Bhd. について
TKインターナショナルは、2014年にマレーシア現地法人として創業し、ITコンサルティングおよびソリューション提供を行う、MSCステータスの日系総合ITサービスプロバイダです。 日本とマレーシア間の技術を結び、マレーシア企業のデジタルトランスフォーメーションの実現に向けてプロジェクト管理、市場調査、現地の政策・規制の調査、認証取得、技術導入、実証実験および商用展開等を行っています。 注力分野は、モノのインターネット(IoT)、クラウドサービス、デジタルマーケティング、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)です。 詳細については、当社ウェブサイト(https://tk-international.com/)をご覧ください。

■サービスに関するお問合せ先
会社名:TK International Sdn.Bhd. (1088406-U)
創業年月日:2014年4月9日
住所:B-8-02, Capital 2, Oasis Square, No. 2, Jalan PJU 1A/7A,
Oasis Damansara, 47301 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia
代表者:代表取締役社長 阿部慎吾
Web: https://tk-international.com/ja/
Media: https://connection.com.my/
事業内容:マレーシアを拠点とした、総合ITサービスプロバイダ
  • ビジネスコンサルティング
  • クラウドサービス販売事業
  • IoT ソリューション事業
  • デジタルマーケティング事業
  • インサイドセールス事業​

■本件に関するお問い合わせ
-------------------------------------------------
TK International Sdn.Bhd.
担当者:阿部慎吾 (対応言語:日本語・英語)
TEL:+60 18-387-5096 (マレーシア)
MAIL:cloud@tk-international.com